空手道場・悟心塾(ごしんじゅく)

塾生、御家族、悟心塾の三位一体で塾生達を強くカッコよく美しく
心を込めて愛情を持って、時に厳しく指導させて頂きます。

塾長

サトルヴァシコバ(小林悟)

1974年生まれ
初代WFCA世界スーパーライト級チャンピオン
第十六代 全日本ライト級チャンピオン
第十三代 全日本新空手軽中量級チャンピオン

2006年度 全日本キックボクシング連盟 KO賞受賞
1995・1997年度 全日本新空手道連盟 最多KO賞受賞
全日本新空手二段
蒙古タンメン中本 誠塾 師範

 
 私は二十四年、武道・格闘技に携わっています。今悟心塾には、東京都練馬区・板橋区・杉並区・新宿区・千葉県・埼玉県から子どもたちが道場に通って来てくれています。これも何より、子ども達本人・ご家族・悟心塾の三位一体で培ってきた証しだと思っております。悟心塾は強くカッコよく美しくを目指しています。塾生たちが大人になり、「悟心塾に通って良かった!」と心から思ってもらえるように、指導して取り組んでいきます。どうぞよろしくお願い致します。
 
 

 
悟心塾・指導員・小林知子

指導員

小林 知子 Tomoko Kobayashi

看護師
公益財団法人 日本幼少年体育協会 幼児体育指導者
赤十字幼児安全法支援員
表情筋矯正インストラクター
ヘッドリンパセラピスト
元アマチュアキックボクサー

公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツリーダー
 
私は看護師として10年以上、医療の現場で身体と心のケアに携わってきました。その中で感じることは、身体と心は繋がっているということ、そして言葉の力の大きさです。身体と心は繋がっている。当たり前のことと思われるかもしれませんが、そのことについて長年向き合った上での結論です。ほんの些細な身体の不調好調が心に影響し、その逆もまたそうです。そして言葉の力の大きさ。特に「ありがとう」。なかなか意思疎通がうまくいかない認知症のかたに「ありがとう」というと、とっても穏やかな表情になることがあります。
言葉の持つ力は本当に大きいのです。
悟心塾では、身体と心の両側からこども達の未来をサポートします。悟心塾帳やグループ対話など、他の空手道場にはない新たな取り組みを用いアプローチ致します。空手の楽しさや集団の中での役割などを通し、健やかな心身を保つお手伝いをいたします!
 
 

 
悟心塾・指導員・小原暁史

指導員

小原 暁史 Akefumi Ohara

悟心塾 広報担当
キックボクシングトレーナー歴 15年
元プロキックボクサー
第15回日本グローブ空手道連盟オープン選手権大会 57kg級 王者
同大会 最優秀選手賞 受賞
和道会空手初段
公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツリーダー
 
「継続は力なり」が私のモットーです。
どんな小さなことでも目標を立て、その目標に向かって努力をする。
その努力が実ったとき、どんなに嬉しいものなのか、実らなかったとき、どんなに悔しいものなのか。
なにより、その努力の過程自体が、どんなに素晴らしい事なのか。
そのような小さな経験を悟心塾で積み重ねていってもらえるように心がけています。
塾生達の未来が明るいものであるように、そしてカッコいい大人になるように指導していきます。

 

 ※その他、非常勤の指導員指導員が在籍しております。

悟心塾(ごしんじゅく)の強み
悟心塾(ごしんじゅく)の入塾案内
悟心塾(ごしんじゅく)のライト空手
悟心塾(ごしんじゅく)のよくある質問
悟心塾(ごしんじゅく)の見学体験申し込み
悟心塾(ごしんじゅく)の大会結果